不動産屋の営業担当者

不動産屋へ行くと担当の営業がつきます。どうやって担当者が決まるのか、担当って何をするのか、担当の良し悪しはどこで判断するかなど、営業担当についてお話したいと思います。

スポンサーリンク

【営業担当はどう決まるの?】

いきなりお店に行ったのか、電話で物件の問い合わせをしてからなのか、メールでの問い合わせなのかによって異なります。一番わかりやすいのはいきなりお店に行った場合です。よっぽど人が出払っていない限り、最初に受付をした人が営業担当となり、契約まで担当することになります。誰が受付をするかはその時の運次第ですね。

電話やメールで問い合わせをした場合はどうなるかというと、これは会社によって異なります。電話やメールを受けた人が担当になる場合もあれば、問い合わせをした物件の担当者が担当になる場合もあります。内見をしたい日の予定によって、まったく別の人になる可能性もあります。そのため、必ずこういう人がなるということはありません。

 

【担当の良し悪し判別法】

一言で「営業担当」といっても、中身は一人ひとり違います。接客の仕方や物件の知識についても個々の能力に依存しているため、同じ会社でも人が変われば、印象も変わるでしょう。

さて、そんな営業担当の良し悪しはどこで決まるのでしょうか?これは求めるものによっても違いますが、一番大事なことはどこまで顧客の立場に寄り添えるかどうか、という点にあると考えています。

例えばあまりお金がない人がとある物件に申し込みしようとした際に、抗菌などのオプションをいろいろつけてきたら、これはもう違うとわかりますよね。お金がないという事情を汲んで、削れる部分はできるだけ削って、どうすれば顧客にとって一番の入居になるかを考えて行動できる担当こそが、顧客から見たいい営業担当になります。

では、そのような担当を判断するためにはどうしたらいいのでしょう?一番わかりやすいのは、話を聞いてくれるかどうかですね。あまり話を聞かずにすぐ物件資料を見せてくるような担当だと、担当にとってやりやすいお決まりの接客をします。そして上司から言われている通りにもろもろのオプションをつけて、これが当然ですよと言わんばかりの態度で高額になった見積書を出してきます。こんな担当がついてしまうと、きちんと交渉しないといつの間にか言われるがまま高い金額を払わされることになってしまいます。

その他、担当の良し悪しを見分ける方法があります。それは物件の内見をしているときです。空室期間がどれくらいなのかなど、どんなことでもいいので担当に質問してください。もちろん回答できれば物件についても詳しく知っているので、知識豊富なベテラン営業に当たったと言えるでしょう。ですが、大事なのは回答できない質問をぶつけられた時の対応です。わからないことができたときに「いや~、どうなんでしょうね、わかりません」なんて答える担当はダメです。その場で電話して確認するなり、事務所に戻ってから確認するなり、不明点を明らかにする努力を怠るような担当にいい人はいません。

 

まとめ

ちょっと長くなってしまいましたが、担当の良し悪し判別には以下の2点がポイントです!

 

・話をよく聞いてくれる!

・不明点をきちんと調べてくれる!

 

もし担当に不満があるようでしたら、担当を変えて欲しいと伝えましょう。他の人に変えてもらえると思います。逆にこの人から借りたい!という人に出会えたら、ラッキーです。たとえ他の会社の物件が気に入っていても、事情を話せば窓口となり快く対応してくれるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

ad

ad

関連記事

images

申し込み時のオプションを選別しよう!

さて家賃交渉も終わり、申し込みの手続きを進めていきます。この時に初期費用の見積もりも出てくることでし

記事を読む

mizu

入居中のトラブル ~設備編~

アパートを契約して住んでいると、何かしらのトラブルに逢う人もいます。そこで、この入居中の方向けのお役

記事を読む

lgi01a201312220400

都市ガスとプロパンガスの物件がある理由

都市ガスとプロパンガスの違いとは? 物件によって「都市ガス」「プロパンガス」の違いがありますが、そ

記事を読む

look

物件資料の見方

Webサイトや不動産屋で見られる物件資料の見方について説明します。なんとなくの意味はわかると思います

記事を読む

lgi01a201311280900

家賃はどうやって決まるのか

みなさんは家賃がどうやって決まるかご存じでしょうか?家賃相場に合わせていると考えている方はおおむね正

記事を読む

msnote01

建物のより詳しい情報が欲しい!!マンションの口コミ情報!

住む前にその地域の情報や住みやすさなど知りたいことはたくさんありますが、それを知る機会はほとんどあり

記事を読む

167

不動産業者が水曜定休日の理由

多くの方がカレンダー通りの休みですが、中には平日がお休みの方もいらっしゃいます。平日休みの方の中でも

記事を読む

0328100006

物件探しから入居までのまとめ

物件探しから入居までの流れはなんとなくイメージがついたでしょうか?先のイメージがあるかないで、実際に

記事を読む

woman1

賃貸物件の契約締結

申し込みや審査などスムーズに進んだら契約です。契約には概ね1時間ほど掛かりますので、遠方から引越しを

記事を読む

battle

入居中のトラブル ~近隣トラブル編~

賃貸物件の中で戸建てでない限り、隣に人が住んでいないという方は少数です。同じ建物の中に他の人が住んで

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

lgi01a201312220400
都市ガスとプロパンガスの物件がある理由

都市ガスとプロパンガスの違いとは? 物件によって「都市ガス」「プロパ

CVcx1-1
営業マン時代で大変だったこと

クレーム対応 一番大変だったのはクレーム対応ですね。これは入

msnote01
建物のより詳しい情報が欲しい!!マンションの口コミ情報!

住む前にその地域の情報や住みやすさなど知りたいことはたくさんありますが

lgi01a201311280900
家賃はどうやって決まるのか

みなさんは家賃がどうやって決まるかご存じでしょうか?家賃相場に合わせて

賃貸アドバイザー
賃貸アドバイザー ~お助けマンの素顔~

当サイトをご利用の方に「どんな人なのかわからなくて、ちょっとドキドキし

→もっと見る

PAGE TOP ↑